使われている?

まあ, 待っていても仕方無いので4.0はPyGTK(GTK+)の上でウインドウの数を減らす方向で進めます.

サーフェスとバルーンの表示倍率が別々に設定出来るのをやめると実装が綺麗になりそうなんですが, この機能ってどのくらい使われているんですかね.

(そもそもninix-ayaって使われてるのか?という根本的な疑問が生じるのですが…….)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です