PyGTK2からPyGI GTK3への移行(3)

色々調べてみると, Cairo周りで問題が出るのはDebianのpython-cairoが古い(1.8.8)というのが理由の1つの様です. まだ, 1.10.xをビルド/インストールしていないので断定は出来ませんが可能性はありそうです.
(ここで言う問題というのはcairo.Regionが使えないために, cairo.Regionを返すGdk3の関数を呼び出すとエラーになったり, Gdk.Window.shape_combine_region()を使って任意の形のウインドウを作れないというものです.)

2012/1/1追記: 現状のpycairo, python-gi-cairoは共にまだcairo_region_tをサポートしていない様です.
2012/1/8追記: 現状のpython-gi-cairoはまだcairo_pattern_tもサポートしていない様です.

GdkPixbufでNumpyを使うメソッドが無くなった問題は, cairo.Surfaceに対してNumpyを使ってのデータを直接操作して画像のピクセル値を変える方法が分かったので何とかなりそうです.(ただし, 処理速度についてはまだ測定していないのですが.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です