良心的

パークツールのPFP-4というフロアポンプを使用しているのですが, 購入当初よりバルブの切り替えの反応が鈍かったのでヘッド部分をばらしてみました.

P1000183

分解の方法はメーカーのWebページに記載されているので, 工具があれば自分でメンテナンス出来ます.

P1000180

問題の箇所は, 差し込んだバルブに応じて空気の通る孔を切り替えるボールの部分です. グリスがボールに付着してボールの受けとの離れが悪くなっていたようですので, その部分を脱脂しました.(O-リングまで脱脂してしまわないように注意して作業しました.)

P1000181

分解した時点では受けにボールをセットして逆さにしても落ちてこないような状態だったのですが, 脱脂後はすぐに取れます.

組み立ててチェックしたところ, 切り替えがスムーズになりました. 🙂 パーツの中身をブラックボックスにしないという姿勢は良心的だと思います.(もう少し組み立てにも気を遣って欲しいですが.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です