頭の痛い話

ninix-ayaとpycairoの関係です.(以下愚痴です.)

困ったもので, ninix-aya 4.99.xで必要な機能がpycairoの最新のリリースにありません.(最新といってもリリースは2年前ですが.) つまり, 現状ではpycairoがGTK+3移行の障害なのです. pycairoのGitでは必要な機能が追加されているだけに余計もどかしいです.

cairocffiも試そうかと思ったのですが, 私が使っているDebianにはパッケージが無いのでやめました.(「pipでインストール出来るから良いのでは」と言われても聞く気はありません. Debianのパッケージ管理の外で入れたくないのです.) それに結局cairocffiで上手くいったとしても, ninix-ayaのユーザーさんにも余分なインストール作業を要求することになるので嬉しくないですし.

Debianのunstableではパッケージメンテナさんの尽力でpycairoに機能を追加するパッチが当たっていますが, 残念ながらninix-aya 4.99.xは動きません.(具体的にはPyGTKと違ってPyGIだとGdkPixbufにget_pixels_arrayが無いので, cairo.ImageSurface.get_dataが使えないとpna, pnrの対応が出来ないのです.)

この中途半端な状況を何とかしないとGTK+3移行が進みません. 🙁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です